宇宙の始まり

宇宙は今から150億年ほど前に始まったと言われています。
何故そんなことが分かるのでしょうか。

あるとき、天文学者であるハッブルはとんでもないことを発見しました。
二つの銀河が互いに離れて行くというものです。

しかも互いの距離が大きい銀河同士ほど、より速く遠ざかって行くことまで発見しました。
この現象は、宇宙が膨張している現象と理解されました。

宇宙が膨張しているというなら、その膨張のスピードを測定して時間を逆に辿っていくと、
いつかは宇宙の全てが一点から始まった時間と場所に行き着くことになります。

この時間がだいたい150億年である、ということです。

宇宙が約150億年ほど前にある一点から始まった、
とする考え方は時間を経てビッグバン理論へと発展していきます。

なおアインシュタインは一般相対性理論により、
宇宙は膨張する可能性のあることも収縮する可能性のあることも知っていましたが、
宇宙は膨張も収縮もしないものと考えていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)